Wi-Fiデメリット

Wi-Fiはメリットだけではなくデメリットといえるようなところもあります。受け入れることのできないものはないか、導入を検討している人はチェックしましょう。

まず、光回線と比較するとWi-Fiの通信速度は遅く、不安定です。光回線を家に導入している人にとっては、Wi-Fiを利用していて不満に感じることもあるでしょう。また、Wi-Fiはエリアによっては使用が不可能になりますし、充電がなくなってしまうことでも同様に使用するのが無理になってしまいます。

そのほか、複数台の機器で同時接続することが可能ですが、何台でも無限に接続することが可能なわけではありません。
接続可能な台数には上限があることが、Wi-Fiのデメリットのひとつといえるでしょう。
セキュリティ
また、セキュリティ面のリスクがあり、何者かにアクセスポイントのタダ乗りをされる、メールやパスワードを盗難されるなどの可能性があります
なお、これはWi-Fiに限った話ではなく、無線での通信すべてにいえる問題です。
対策としては優れたセキュリティ機能を備えた製品を購入するのがおすすめです。

Wi-Fiはモバイルルーターもありますが、紛失してしまう可能性があります。
対策はいたってシンプルですが、どこかに置いたままにしておいたり、落としたりしてしまわないよう注意が必要です。